« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月11日 (水)

小東貴:ヨーロッパの街角からのスケッチ展

         小東貴スケッチ展
場所:晩翠画廊
会期:2009年2月10日(火)~2月15日最終pm5:00終了
時間:PM11時~18時
     月曜日  休日

宮城芸術協会会員  NHK文化センター講師

初日の個展に佐々木みどりさん木村陽子さんと共にお祝いをかねて。
絵の鑑賞に行って参りました。
昨年ロシアとサンクトーペテルブルグと北欧にスケッチ旅行に行かれた時に描かれた、絵の数々に。「フィランドは是非行きたい国の一つ」の場所も描いてありました。
毎年海外に行ってはスピーディーにスケッチを描き込んでいらっしゃるそうですョ。
半端じゃない枚数ですから…皆さんから関心されています
質感といい“誇張と省略”の、センスのある絶妙なタッチで表現されていて、観る人々を魅了させてしまう…、、、
しかも作家さん仲間からも憧れている存在の作家さんです。NHK仙台文化センターでは、…一番お教室の生徒さんが多いとか聞いております

今年の旅行はイタリアのマルタ地方他…に企画されているとか!羨ましいなァ~ 
 
「案内状のハガキです。」
Kohigashi200011
「左の方が小東作家さんです。」
Imgp2424
Imgp2421
Imgp2419
Imgp2420
Imgp2423_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

創元会:第41回宮城県支部展

        創元会
会期:平成21年2月6日(金)~2月11日(水)最終pm17時マデ。
会場:せんだいメディアテーク5Fギャラリー
主催:社団法人創元会宮城県支部
Sougen
今日の日曜日に鑑賞してまいりました。
選りすぐれた巨匠と呼ばれる作家さん。
日頃の成果が競われる日。創元会は芸術家の皆さんに、
注目されているグループですが、数人のメンバーの脱退が、目立ち、この度の展示会は何時もの迫力が薄く、寂しいかぎりでした。もっと、もっと、支部会の繁栄を祈ります。

  「照井高司さん」祈願
Imgp2399_2 
「高橋昭夫さん」→右端:待春の宮城蔵王
Imgp2406
「山口優子さん」チベット:時 Imgp2415
Imgp2403_3
←「菊地京子さん」追想:秋日
「其田マサさん」ライブへ
Imgp2412
Imgp2401
Imgp2404_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

峰岸啓順教室の親睦会

峰岸啓順作家さんの全お教室の、                       生徒さん達の親睦会が1月24日土曜日“PM6時”におこなわれました。
       ♪:;;;:♪希望参加者総勢25名♪:;;;:♪

何分、収容人数が、限られておりましたので、
峰岸講師と作家の高橋俊一くんとで、
何とか旨く、お席をセットしてくれました。   

お料理とお飲み物はviking→もどき       
幹事さんの厨川氏が、場を盛り上げてくれました。

終始和やかな雰囲気の中で男性軍は、かなり、
進んでましたねェ~( ´艸`)プププ 

「生徒さんにピッタリと…微笑んでいる峰岸作家さん」
Imgp2345_2

「左端は厨川幹事:右端は石井副幹事」
Imgp2347
Imgp2349
Imgp2350
Imgp2352
Imgp2353
Inkooyasumiani
Family3


                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

佐藤クニ虹:花の水彩画展

会期:2月2日(月)~2月28日(土)最終pm3:00終了

時間:am10:00~pm20時まで。

土・祝:pm11時~18時まで。

佐藤クニ虹先生の「プロフィール」
「宮城芸術協会会員」と「宮城水彩画協会会員」です。
他、幾つかのお教室の講師として指導いたしております。
※作家さんの今後の日程は「さくらの百貨店」…7月(個展)の予定です。

“ガレ”でも、常連作家さんで、毎年この時期にお願いいたしております。
この度も、花の絵を展示されておりますが、急に春が訪れたかのように、
ギャラリー店内が暖かぁ~い雰囲気に包まれております
20点ほど、展示されております。
クニ虹先生は、ペットのニャンコちゃん“三匹”と同居


Imgp2390
Imgp2357
  「キングプロティア」
Imgp2370
Imgp2368
←「実りの秋」山ぶどう
   「染井吉野」→桜
Imgp2373
Imgp2366

23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »