« ◆小紋章子・油彩画展◆ | トップページ | 掲載出来なかった作品のご紹介です。 »

2011年4月18日 (月)

東日本大震災の被害地「名取市ゆりあげ」を撮影。

前方は海岸です。嘗て賑わった「ゆりあげ港」は今では面影も無く、不毛地帯のような姿になっていた。
街の無い地図の一言につきるが…!TVで東京銀座の「三ツ星のおすし屋さん」が、
「ゆりあげの赤貝」を使っていると話していた事を思い出した。焼き鰈も名産物だったが…。

034

人家の側に流された船「蔵王丸」が横たわっていた。知人が船主の名前を声を荒げて話していた。
吹き曝しの家から本棚の本とか、玄関と思える所の壁に絵画が掛けてあったが、家人の姿が見当たらない。

036


道なりに、この様な光景が所処に…惨い、

037

塩釜神社から。前方は「塩釜港」穏やかに観えるが、荒れ果てて、商店街がシャッター通りになっていた。

041

神社の境内で撮る。本堂の前で、1人の男性が長く、長く、ご祈願していた。何をお願いしていたのだろう。
津波に会社ごと流された人とか。家族を流された人。行方不明者を探している人。etc、etc、etc、
040


|

« ◆小紋章子・油彩画展◆ | トップページ | 掲載出来なかった作品のご紹介です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災の被害地「名取市ゆりあげ」を撮影。:

« ◆小紋章子・油彩画展◆ | トップページ | 掲載出来なかった作品のご紹介です。 »